インテリア・寝具・収納 , カーテン・ブラインド , ドレープカーテン,モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で、オリジナルは壁紙。ハマースミスにあるケルムスコット・ハウス(モリスの晩年の家)のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです。,ピンパネル(幅120cmx高さ100cmまで),26910円,/leptochrous212989.html,sibai-rb.ru,メーカーオーダーカーテン,(MORRIS) モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で オリジナルは壁紙 ハマースミスにあるケルムスコット ハウス モリスの晩年の家 メーカーオーダーカーテン 蔵 MORRIS 幅120cmx高さ100cmまで ピンパネル のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです 26910円 モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で、オリジナルは壁紙。ハマースミスにあるケルムスコット・ハウス(モリスの晩年の家)のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです。 メーカーオーダーカーテン (MORRIS) ピンパネル(幅120cmx高さ100cmまで) インテリア・寝具・収納 カーテン・ブラインド ドレープカーテン インテリア・寝具・収納 , カーテン・ブラインド , ドレープカーテン,モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で、オリジナルは壁紙。ハマースミスにあるケルムスコット・ハウス(モリスの晩年の家)のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです。,ピンパネル(幅120cmx高さ100cmまで),26910円,/leptochrous212989.html,sibai-rb.ru,メーカーオーダーカーテン,(MORRIS) モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で オリジナルは壁紙 ハマースミスにあるケルムスコット ハウス モリスの晩年の家 メーカーオーダーカーテン 蔵 MORRIS 幅120cmx高さ100cmまで ピンパネル のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです 26910円 モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で、オリジナルは壁紙。ハマースミスにあるケルムスコット・ハウス(モリスの晩年の家)のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです。 メーカーオーダーカーテン (MORRIS) ピンパネル(幅120cmx高さ100cmまで) インテリア・寝具・収納 カーテン・ブラインド ドレープカーテン

モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で オリジナルは壁紙 ハマースミスにあるケルムスコット ハウス モリスの晩年の家 メーカーオーダーカーテン 蔵 MORRIS 毎週更新 幅120cmx高さ100cmまで ピンパネル のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです

モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で、オリジナルは壁紙。ハマースミスにあるケルムスコット・ハウス(モリスの晩年の家)のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです。 メーカーオーダーカーテン (MORRIS) ピンパネル(幅120cmx高さ100cmまで)

26910円

モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で、オリジナルは壁紙。ハマースミスにあるケルムスコット・ハウス(モリスの晩年の家)のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです。 メーカーオーダーカーテン (MORRIS) ピンパネル(幅120cmx高さ100cmまで)






商品説明
素材麻(リネン)90%
ナイロン 10%


備考麻素材の特性上、伸縮・しわ・におい・色の濃淡、糸のネップが生じたり、黒い点がみられる場合や生地巾の誤差や、生地が収縮する場合があります。
厳密な柄合わせはできません。
注意モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

モリスの優れたデザインの中でも典型的な模様で、オリジナルは壁紙。ハマースミスにあるケルムスコット・ハウス(モリスの晩年の家)のダイニングルームの壁を飾っていたデザインです。 メーカーオーダーカーテン (MORRIS) ピンパネル(幅120cmx高さ100cmまで)


HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】アンチセンス治療薬で提携‐最大248億円の支払い

2018年02月23日 (金)

 武田薬品と米バイオベンチャー「ウェーブ・ライフ・サイエンシズ」のシンガポール法人は、ハンチントン病(HD)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの神経系疾患に対する複数のアンチセンスヌクレオチド医薬品でオプション契約を締結した。パイプラインを強化したい武田は、最大2億3000万ドル(約248億円)をウェーブに支払うとしている。HDを対象に第Ib/IIa相試験を実施中の変異ハンチントン遺伝子を標的とした「WVE-120101」「WVE-120102」など、複数の化合物で臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を行使できる。

 同契約は、条件ごとに二つの取り組みに分かれている。一つ目の取り組みとして、HD治療薬として開発中の「WVE-120101」「WVE-120102」の2剤に加え、12月までに臨床試験を開始予定のC9ORF72遺伝子を標的としたALS・前頭側頭型認知症(FTD)治療薬「WVE-3972-01」、ATXN3遺伝子を標的とした脊髄小脳失調症3型(SCA3)治療薬で、臨床での作用発現を確認した上で、共同開発・販売の権利を得るオプション権を獲得する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
年月別 全記事一覧
新着記事
注目記事
薬学生向け情報
製品・サービス
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報